ミヤオ屋 PC講座 CD・DVDをコピーしたい

携帯電話用ページはこちら
 

CD・DVDをコピーしたい

著作権

「CDやDVDのコピーをしたい」というご要望をよくいただきます。

しかし、販売されているCDやDVDには著作権があることをご存知でしょうか?


例えば音楽CDのコピーを作るとします。

そして、その音楽CDを家の中でも車のカーコンポでも聞きたい、という目的でコピーを作って音楽を聴くのは著作権法違反ではありません。

しかし、それを他人へあげることは著作権法違反となります。

よく販売ではなく無料なら良いと思われている方がいらっしゃいますが、ご注意を!


また、すごく大雑把に説明いたしますと、レンタルで音楽CDを借りてきて自分で聞くためにコピーすることは違法ではありませんが、映画などのレンタルDVDのコピーは違法です。

分別なくCDやDVDのコピーをして、うっかり法を犯してしまわないようにご注意ください。


音楽CDのコピー

パソコンで音楽CDのコピーの方法はたくさんあります。

ただ、どれも流れは同じなので、理屈を説明させていただきます。

多くのパソコンには、1つはCDドライブ(CDを読み込める装置)がついていると思います。

まずはCDドライブにコピー元のCDを入れて、パソコンへ音楽データを読み込み保存し、コピー元のCDを取り出します。

そして、データ書き込み可能なCDをパソコンのCDドライブへ入れて、先ほど保存した音楽データをCDへ書き込みます。

流れは、どんな方法をとっても上記の方法となります。

違いは、パソコンへデーターを取り込んだり書き込んだりするソフトを何を使うかによって操作方法が違います。

下に、代表的なソフトをご紹介いたします。


・iTunes

iPodやiPhoneのメーカーApple社のソフトです。

Apple社といえば、パソコンはMACを作っていますが、iTunesはWindowsのパソコンでも使用できます。

無料でダウンロードできます。


・Windows Media Player

Windowsに最初から入っている、もしくはMicrosoftから無料でダウンロードできるソフトです。

古いパソコン(WindowsXPなど)に入っているWindows Media PlayerではCDの読み込みや書き込みができない場合がありますので、ご注意を。


上記2つのソフトが代表的なソフトですが、使用方法はYahooやGoogleなど検索エンジンで「iTunes使い方」などで検索してみて下さい。


DVDのコピー

基本的な流れはCDのコピーと同じです。(パソコンにデータを取り込み、新しいDVDへ書き込み。)

しかし、CDと比べるとDVDはデータ量が多く、時間が掛かるのが一般的です。

パソコンの性能によっては数時間掛かったり、処理の途中でパソコンが止まってしまうこともありますので、できるだけ高性能なパソコンでの作業をお勧めします。

また、DVDには様々なコピーガードがついていることも多く、「すべてのDVDはこの方法でコピーできる!」という方法はありません。

ちなみに、コピーガードがついているDVD内のデータをパソコンへ取り込むこと(リッピング)も違法です。


そして、無料のソフトでのDVDコピーには、かなりのパソコンの知識と経験が必要となりますので、パソコン初心者の方は有料ソフトでのDVDコピーをお勧めいたします。

その際、違法なコピーおよびリッピングは絶対にしないで下さい

DVDのコピーには多くの方法がありとても紹介しきれませんので、具体的な方法としましては「DVDコピー」などで検索していただきますと、たくさんの検索結果が出てきます。

有料ソフトを購入される際は、パソコンショップや電気屋さんで「DVDのコピーができるソフトを探しているのですが?」と尋ねてみられて下さい。


DVDのコピーに限らず、無料ソフトは動く保証もなく使うのが難しくてサポートもないことが多いため、パソコン上級者向きです。

それに対して有料ソフトは動作保証もあって使用方法が比較的簡単に作られており、サポートもついていることが多く、パソコン初級者でも使いやすいです。

例えば画像や映像などの編集をする場合、その道のプロは何万円もする有料ソフトを購入して仕事をしますので、素人の無料ソフトで作った作品との差は一目瞭然です。


※以上、2013.08.13現在



御相談・お見積・お問合せ
携帯メール(お急ぎの方)
PCメールはこちら
PCメール2はこちら








南九州
セーフティー・リサーチ

「盗聴されてるかも…」の不安を解消!

KIT
〒890-0012
鹿児島市玉里町18-18
TEL:080-5257-8085
メール:info@pc380.net


個人情報保護理念と特商法表示